フォト
無料ブログはココログ

トップページ | 2007年2月 »

2007年1月28日 (日)

「環境フォーラムin志免」開催

昨日(1月27日)、志免町生涯学習館で今年度の「環境フォーラムin志免」が開催されました。このフォーラムは環境問題の普及啓蒙の一環として町(環境課と学校教育課)が開催するもので、基調講演と町内の中学生の学習成果発表が行われ、フロアーには小中学校の研究成果も掲示されました。発表は、志免中学校が「地球温暖化についてとゴミ問題」、志免東中学校は「志免町のゴミ問題を考える」で、志免町のゴミの増についてデータ19_2ーをもって考え、温暖化、ゴミ減量に対する提言や散乱ゴミの現況も訴えていました。また基調講演は、NPO法人・環境みらい塾理事長・吉田順子氏が「わたしたちの生活と環境・今わたしにできること」で、夜の世界地図で日本がどれだけ明るいか?それだけエネルギーを使っている。「日本が変わると世界が変わる」と訴えておられました。…大変良いフォーラムなのに昨年もそうでしたが参加者が少ないのが残念です。「意義あるフォーラムに育てなければ」そう感じたフォーラムでした。関係者の方お疲れ様でした。  

2007年1月26日 (金)

志免商工会・新年賀詞交換会(異業種交流会)開催

1月23日、志免町商工会の「19年度新年賀詞交換会(異業種交流会)」が開催された。200名近い商工会の方々が参加され交流を深めました。

来賓挨拶でP1000001南里町長が「志免立坑櫓と周辺跡地の有効活用について」言及されたが、商工会としてどう聞かれたか? 世界一の「志免立坑櫓」は地域の誇りであり、ランドマークであるとともに、地域商工のブランドでもある。有効活用について一番積極的に関与しなければならない商工会の奮起を期待したいものだ。

2007年1月23日 (火)

「櫓・活かす会」福岡県景観大会にパネル出展

「風景にきづく・景観をきずく」のテーマで2月10日(土)にアクロス福岡で開催される「福岡県景観大3164会(主催・福岡県/福岡県都市計画協会/美・まちづくり会議)」に「志免立坑櫓を活かす住民の会」も活動についてパネル出展をいたします。「まちづくり」活動をしている多くの団体が参加し活動報告やシンポジウム、講演が開催されます。詳細はこちら!

2007年1月20日 (土)

尾形大作さんと立坑櫓前で

 今週16日、今Photo_3年始めての厚生委員会を開催しましたが、その中で健康課より昨年製作された「志免町健康体操」のビデオを頂きました。。

 メロディーは「上を向いて歩こう」で非常に馴染み易い体操となっており、もっと町内に普及すべきとして29町内会の役員会に町職員(課長補佐以上)が出向き披露指導するよう要請いたしました。

 ところで、その体操とビデオ監修を行っているのが「無Photo_2錫旅情」で有名な地元、志免町出身の歌手・尾形大作さんで 、ビデオ撮影は志免町のシンボル「立坑櫓」の下で行われ、思わず記念撮影をして頂きました。尾形さんに も「残すべき」とエールを頂きました。

 体の健康の為の「体操」、そして心の健康の為の「立坑櫓」。何か共通の思いが!

 チョッと古い話ですがHPにも掲載していませんでしたので紹介をいたしました。

2007年1月17日 (水)

志免立坑櫓の絵 アクロス福岡情報誌に掲載

福岡の代表的な文化施設「アクロス福岡」の情報誌「ACROS」2月号に「志免立坑櫓」が掲載されています。特に紹介は写真でなく、画家の帆足さんが記者と取材し迫力を実際に感じられ、描かれた絵で紹介されています。また町職員へのインタビューや地元の「そば屋」も紹介されています。

アクロスのホームページにも掲載されています。(HPトップ又は「文化観光情報」→「福岡探訪」) 162_5  

2007年1月15日 (月)

どんど焼き

【19.1.14】 地元「鏡町内会」新春恒例の「どんど焼き・鏡開き」が行われました。

この行事は私が公民館主事をしていた時に提案を行い、始めた行事です。しっかりと根付いた行事になっています。

特に子供たち18_4が各家庭を回り「門松」や「しめ飾り」を貰ってくることも引き継がれています。長老たちが子供たちに由来を話し、火にあたったり焼いた餅を食べる意味を語ってい姿は本当にほのぼのとしたものです。

女性部がつくった「ぜんざい」を美味しく頂きました。

2007年1月11日 (木)

成人式

【19.1.7】   8時半から「志免町消防団と粕屋南部消防署合同出初式」が悪天候の為「中央体育館」P1000009で開催。午後は1時から「町民センター大ホール」で成人式が開催されました。今年度の新成人は424名。

式典は新成人による実行委員会が企画した「イントロクイズ」等で盛り上がっていました。 夕張市の「1万円成人式」のドキュメントが全国的に報道されていますが、夕張の若者が「自らの手で成人式を」と立ち上がった姿に感動を覚え『自治にかかわる一員として「教訓」としなければ』とそう思った成人式でした。

2007年1月 9日 (火)

志免立坑櫓 ライトアップ ボタ山登山

 信ちゃんブログ日記のスタートです。

 私の住んでいます福岡県粕屋郡志免町は福岡市の東部、福岡空港に隣接する人口4万2千人の町です。私の町には世界一のものがあります。それは「志免立坑櫓」と「ボタ山」です。世界に誇れるこの近代化産業遺産、地域の宝、ランドマークを保存し町づくりに活かそうと発足したのが1_4 「志免立坑櫓を活かす住民の会」です。会活動の大きなイベントの一つ、櫓ライトアップを昨年末から正月にかけ開催し盛会裏に無事終了いたしました。イベント名…「S・立坑YAGURAライトアップin2006」
(小生のHPに写真解説をいたしております)

 初めて開催した昨年は立坑櫓のライトアップと隣接する福祉施設で吹奏楽演奏会他のイベントを行いましたが、今回は「立坑櫓」が昨年4月、NEDO(独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構)から無償譲渡を受け、晴れて志免町2_2の物となり「保存」が決定した後のイベントとして、多くの住民か らグラス800個を寄贈頂き、願いを書いた紙で包んだキャンドルを「立坑櫓」周辺に飾りました。またクリスマス期間だけでなく、年末年始もライトアップを開催しました。特に23日は「夜間ボタ山登山会」を開催、200名近い方がボタ山に登り眼下のライトアップされた「立坑櫓」と360度のパノラマ夜景を楽しみました。

  また元旦はボタ山頂上での「初日の出体験会」を開催。  89名の方が参加されました。Rito1819_3

 国内では私たちの仲間でもあります同じ石炭産業遺産が「世界遺産」に推薦されようとしています。世界最大最古の「志免立坑櫓」は世界一の「櫓」です。NEDOの物であったことや、地域と議会の一部に強行な解体派がいたため今回の「世界遺産推薦」では具体的候補として語られていませんが、地域の活動を通じ、これからも地域の宝、そして次世代に残すべき「教育遺産」として愛し、活かす活動に全力投球をいたします。

 全国の皆様のご理解とご支援を心からお願い申しあげます。

 詳細は私のHPを是非ご覧頂ければと思います。

 【立坑櫓に関するブログを掲載されている皆さんを紹介します】

テツさん       …    色んなジャンルの話題が掲載されています。北海道の立坑櫓も。

よろず屋さん  …  素敵な志免立坑櫓の写真他が一杯です。

おやじさん  …  コメントがおもしろいですね。ダイアモンドシティーも掲載。

小夏さん  …  コスモスの立坑櫓他最高の写真です。活かす会HPにも掲載頂いています

トップページ | 2007年2月 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最近のトラックバック