フォト
無料ブログはココログ

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月20日 (木)

第134回 志免西小学校卒業式

20年3月18日(火) 志免西小学校

 志免町の小学Img_2365校4校の卒業式が一斉に行われました。志免西小学校も132名の児童が巣立って行きました。校長先生の贈る言葉は「感謝の気持ちを忘れずに、健康な体とたくましく生きる力をつけ、生涯にわたって勉強をし続けて」と語られ、PTA会長さんは「暗闇にも感謝してください。星をみせてくれるから」と涙ながらにエールを送られました。

最後に卒業証書を受けた児童の番号は、10,425番でした。この数でも西小の歴史を知る事ができます。卒業生のみなさん、おめでとう。中学校でもがんばってください。

2008年3月17日 (月)

「第8回 芸術祭」・志免町文化協会発表会

  20年3月16日(日)  志免町民センターにて  10時~16時

 「菜の花に 映る櫓は 世界一」 … 昨年秋の文化祭・曲水の宴で私が詠んだ俳句 

 今日3月16日1_3は私の61歳の誕生日でした。

志免町文化協会の「第8回芸術祭」が大勢の参加者と観衆が集い開催されました。会場で文化協会会長とお話をいたしましたが「年々参加者と観衆が増えてきている。家で腰が曲がっているお年寄りも、このステージに立つとシャンとする。それがこのイベントの良さ。舞台の大道具もボランティアの方の協力で制作し、当日の出し入れも皆さんの協力でできている」と熱く語られました。(写真はステージの一幕)

2_2

 またセンターフロアーでは絵画や写真等、文化作品が展示されています。会場では押し花の実演も開催されました。(写真・右)

 昨年秋に開催された文化祭・曲水の宴で私が詠んだ俳句も皆さんと一緒に会場に掲示されていました。(「広報・しめ」3月号にも掲載)

2008年3月15日 (土)

志免中学校卒業式

20年3月14日(金) 志免中学校 10時から

志免中学校の第Photo61回卒業式が開催され226名の卒業生が新たな人生へ旅立ちました。

 今年の卒業式は志免中・志免東中の生徒たちが合同作詞したものに、ゴダイゴの浅野氏が曲をつけた「未来を信じて(いのちの歌)」の合唱が初めて卒業式で歌われました。また校長先生の挨拶は「偽りでなく本物になれ」と熱くエールを送られました。保護者代表の挨拶は「すぐ傍にあなたのを一番見守っている者がいることを忘れずに」と激励されました。「君たちの人生に幸あれ」と心から祈ります。卒業おめでとう。

2008年3月 9日 (日)

志免立坑櫓をモチーフとしたロールケーキ 「しめ巻」

役場の職員さんPhotoから『志免西小学校前の知る人ぞ知る素晴らしいケーキをつくっている店「ローテンブルグ」(写真・左)で志免立坑櫓をモチーフした「しめ巻」というロールケーキがあり、とても人気で美味しいですよ』と情報を頂き飛んで行きました。夕刻でしたが最後の一個を運良くゲットすることができました。(私の後にも数名の方が「しめ巻」と指名されていましたが002_2売り切れです) オーナーが不在で後日お目にかかり、お話を伺いましたが、オーナーシェフは2代目でドイツにも修行に行 かれ近代遺産にも理解が深い方で「立坑櫓は世界に3ヵ所しかない素晴らしい遺跡で志免の誇り」と熱く語って下さり、保存と活かす活動に強いエールを頂きました。。ロールケーキの箱の上には立坑櫓のイラストが描かれています。なぜ「しめ巻」と名付け、このロールケーキが誕生したかは、お店のパンフレット、チョット見難いですが右の写真か、次のPDFをダウンロードして下さい。「kaiki.pdf」をダウンロード

本当に美味しいケーキで、志免町の美味いもの自慢、誇りの逸品として大いにPRしようと思いますし、志免町そして立坑櫓を紹介するのには持って来いの逸品です。

こんなにも素晴らしい逸品に立坑櫓としめを取り上げて頂き本当に感謝です。絶対に食べてみてください。人気なので夕刻には売り切れになります。電話予約を。

店名…「ローテンブルグ」(オーナーシェフ・三苫信胤) 住所…志免町別府120-18  電話…092-936-0009

粕屋南部消防本部・消防職員意見発表会

  20年3月9日(日) 宇美町立中央公民館にて 9時30分~

「第29回粕屋1南部消防本部消防職員意見交換会」が宇美町で開催された。

現役職員の飲酒運転問題がマスコミで大きく取り上げられた粕屋南部消防署だが、冒頭、消防組合長、そして消防長が深々と頭を下げ謝罪をされた。

意見発表は6名の職員と2名の消防団員、計8名が登壇した。最優秀賞には「大丈夫ですか。その家電」のテーマで発表した南部消防署、三原靖彦消防士が受賞した。(写真・左) 発表者はそれぞれの体験をもとにしっかりとした意見の口述で、AEDの使用教育、バイスタンダーへの2_2 思い、住宅用火災警報器の普及など勉強になる発表でした。最後に地元の「宇美町消防団伝統技術保存会」の太鼓演奏と纏いの披露があり終了いたしました。(写真・右)

2008年3月 5日 (水)

消防団防火演習

平成20年3月2日(日) 志免町民広場 10時~  

 恒例の志免町1_2消防団の「防火演習」が今年も開催されました。今回は志免中央小学校区の町内会の皆様との「合同防火演習」として地元の方々も大勢参加され、消火器の実演体験をされたり(写真・左) 消防団による消防車からの放水等、緊迫した実演が展開されました。2_3

訓練最後に参加者の皆様にご挨拶を申し上げ(写真・右) 平素の地域での防災活動に尽力されることをお願いいたしました。 

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最近のトラックバック