フォト
無料ブログはココログ

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月14日 (月)

やぐら・ボタ山・菜の花祭り

平成20年4月5日(土)~6日(日) 立坑櫓ボタ山周辺にて

 「志免立坑櫓N200 を活かす住民の会」は3年前からボタ山麓250mに菜の花を咲かせていますが、今年初めて、この菜の花を立坑櫓下にも咲かせ、ボタ山、立坑櫓周辺を菜の花で結んだイベント「やぐら・ボタ山・菜の花祭り」(写真・左と右下)を開催いたしました。

 メインイベントは地元、須惠町の稲永さんの手作N205り「ミニ蒸気機関車」(写真・下)を、ボタ山から掘った石炭を燃料に走らせることと、地元、志免町出身のプロレスラー「筑前りょう太」さんの主宰する「九州プロレス」の設立初試合(写真・右)の開催。そしてボタ山開放でした。N203

 「ミニ機関車」には延べ1,000人以上の方が乗車され、「プロレス」は300人以上の観戦、ボタ山登山も300人を超す方々が登られました。

 天候に恵まれ素晴らしいイベントとなりました。企画実施した者として本当に嬉しく思っていますN202

 

詳細なイベント報告とスナップ集は「古庄のホームページ」(http://furusin.com)をご覧下さい。

   

2008年4月 4日 (金)

ボタ山頂上に一輪の花、「菜の花祭り」の準備が大変です!

Img_2424   20年3月29日 (土) 立坑櫓とボタ山周辺

 3月7日から21日間に及ぶ3月本議会が27日に終わりましたが、ホットする暇もなく、4月5日・6日に初めて開催する「立坑・ボタ山、菜の花祭り」の準備に追われている日々です。             

 28日に「活かす会」の理事会を開催し、翌日29日に、会場となる立坑櫓周辺の草刈りと会場の整備を有志で実施しました。(写真・右) 参加した者は7名と少数でしたが、皆んな「のぼせもん」ばかりで、丁寧に丁寧に草刈りをする者に「いい加減でやめんな」との声がかかっても頑張る「のぼせもん」。本当にいい奴ばかりです!

 会場の草刈りを終え、祭りのボタ山開放を控え、その準備のためボタ山に登りました。荒れていないかと心配していましたが、全体的には荒れも無く少しの補修で済みそうで、5日6日Img_2428_2は多くの方に登ってもらいたいものです。それにしても天気が心配です。

 ところで、ボタ山の頂上に着くと、厳しい冬を終え、やっと青い草がパラパラと伸びて来ている中に、春の息吹を一気に感じさせてくれるようにたった一輪の花が可憐に咲いていました。(写真・左) 周りを見ても花は何もなく、本当にこの一輪だけが「誇る」ように咲いており、その光景に感動を覚えシャッターを押しました。「今週末の菜の花祭りまで咲いていてくれ」と思わず祈ったものです。……皆でがんばって準備をしています。本当に天気になってほしいものです!! 皆さん「祭り」に来てください。

 

 

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック