フォト
無料ブログはココログ

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月25日 (日)

議長会研修と軍艦島写真展へ

平成20年5月20日~21日 東京 メルパルクホール ・ ビッグサイト

 全国町村議会014_3議長研修会が20日21日と東京メルパルクホールで開催されました。20日10時の開会のため朝一番の便で行き翌日21日昼までびっしりと研修です。伊藤忠取締会長で地方分権改革推進委員会委員長の丹羽宇一郎氏の講演をスタートに5名の講演と最後にシンポジウムも開催されました。丹羽氏の演題は「汗だせ、知恵だせ、地方分権」。議会改革を推進している私にとって本当に有意義な研修でした。(写真・左上)

 024_3 21日の研修終了後、時間がありましたので、東京ビッグサイトで開催されている「建築リフォーム&リニューアル展」(写真・右)に長崎の「軍艦島」の写真が展示され、「軍艦島を世界遺産にする会」の坂本会長も 参加されているので激励に参りました。(写真・左下…中央が坂本会長) テレビや新聞でも報道されましたが大盛況でビックリいた022 しました。そして私と志免立坑櫓にとってもしかすると運命の出会いとなるかも知れない素晴らしい方々にお会いすることができました。「建築リフォームリニューアル」のプロフェッショナルの方々です。いずれご紹介する時が来ると思っておりますが素晴らしい東京2日間でした

「ゴダイゴ」ミッキー吉野ご夫妻「立坑櫓」を視察

平成20年5月18日 「志免立坑櫓」周辺

 朝から志免Img_2895中学校の運動会にいましたら、恩師の先生から「ゴダイゴのミッキー吉野さんご夫妻が志免立坑櫓を午後見に来られるので説明を」と電話がありご夫妻にお目にかかりました。ご夫妻は近代化遺産に大変興味を持っておられ、特に奥様はこれらを油絵に書くために各地を訪れておられ、今回も長崎の軍艦島を見る目的で九州に来られたのですが視察が出来ず、大牟田荒尾の万田坑他を回られて志免立坑櫓に来られました。

 立坑櫓を見られたご夫妻は感動の言葉をいくつも語られましたが特に奥様の「美しい」との言葉に胸が熱くなる思いでした。時間を忘れ3時間近く近代遺産の価値や美術的観点からの見方など熱く語り合い「絶対に保存し続けてください」と熱いエールを頂きました。ゴダイゴのメンバーのお一人、浅野さんは、志免の中学生と共同Img_2894して「命の大切さ」の歌を作曲頂いた訳で、今回はリーダーのミッキー吉野さんとの出会い「命の尊さと物の大切さ」を訴えている私にとって本当に感動する出会いでした。 (写真上・ミッキー吉野ご夫妻と 写真下・恩師やお仲間とご夫妻を囲んで)

2008年5月13日 (火)

第29回・さわやかウォーキングしめ

平成20年5月11日 志免町内

 恒例の「さわやかウォーキングしめ」が前日までの雨も上がり素晴らしい天気に恵まれ開催されました。Img_2843参加者はお年寄りから子供まで300人ぐらい(勝手な私の目算です)の参加で、昨年よりチョッと少なかったようです。志免町民センターを出発して宇美川沿いに遊歩道を歩き亀山八幡宮で折り返し(写真・左上)総合スポーツ公園の展望台を経由して志免町Img_2837民広場まで約5Kmぐらいの行程を歩きました。つつじの花は終わろうとしていましたが宇美川では鷺が私たちを歓迎してくれました。(写真・右上)

 今回のイベントで素晴らしいチームに出会うことができました。「ハンズアップ」というチームで(写真・左下)7名の若者たちです。彼らは志免中央小学校、西小学校の同級生で、「何か地域のたImg_2846めになることをやろう」との思いから、月に1回程度、町内道路のゴミ拾いを実施している若者たちです。荒んだ事件や事故が多い中、若者たちの地域を愛する純粋な気持ちからの行動に本当に感激をいたしました。今度ゆっくり彼らと話をし、町づくりへの支援と今はたった7人ですが、その心をもっともっと広Img_2850げてゆく話を熱く語り合いたいと思います。さわやかな気持ちをありがとう。またこのイベントには今年入庁した新人職員も旗を持って参加しています。(写真・右下…新人職員と私) 「志免町と町民のためにこれからしっかり汗をかいて下さい」と心からエールを送ります。

 

 

2008年5月 7日 (水)

博多どんたく「志免飛龍太鼓」と志免中・東中・住民「合同バンド」が参加

平成20年5月3日(土)~4日(日) 博多どんたく広場他

 ゴールデンウImg_2752_3イーク、全国一の人出となる「博多どんたく」に昨年に引き続き志免町の「飛龍太鼓」と志免中学校、志免東中学校、両吹奏楽部と住民有志で構成する「志免合同バンド」が参加しました。 志免飛龍太鼓は全国一の実力を いかんImg_2753_2なく発揮し、どのステージでも盛大な拍手を受けていました。特に「若者かたらんネ広場」では(写真・左) 昨年の倍ほどの観衆の前で(写真・右) 素晴らしい演奏が披露され、私の鳥肌が立つほどの拍手を浴びていました。本当に志免町の「誇り」です。

 志免中学校、志Img_2776_4免東中学校と町民合同のブラスバンド「志免町合同バンド」が今年もパレードに参加しました。私のHPにも掲載しましたが、学生服と私服といったバラバラの衣装で参加した昨年。少なくとも220万人もの観衆の前でのパレード。志免町の恥にならないように最低のユニフォーム(Tシャツ)を急遽用意するよう町長に要請し前日に間にImg_2778_4合いました。(写真左・右) 今年は特に博多女子中・高校のバトントワラーチームとのコラボレーションによる合同参加で素晴らしいパレードでした。 志免町のPR、そして、演奏技術の向上は無論、仲間との思い出づくりのためにも毎年参加する伝統を創りあげてください。来年はもっと早くから支援を考えます。 誇りある志免町の「飛龍太鼓」「合同バImg_2770_4ンド」感動を本当にありがとう。

(写真・左) パレード前に、合同バンドの責任者、志免中吹奏楽部徳永先生と生徒と記念撮影。

2008年5月 1日 (木)

カレンダーが一杯の「お好み焼き屋」さん

  四月中旬というのに、宇美川の桜がまだまだしっかり咲き誇っているのを鑑賞したあと、Img_2608すぐ近くにある、お好み焼き屋さんの「とん平本店」にフラッと寄りました。今は二代目の息子さんが経営をされていますが、ここで育った弟子たちが「とん平」を出店し広められているとのことです。先代は引退されて大好きなカラオケで歌三昧です(セミプロですよ)

さて私がここで紹介したかったのは、お好み焼きの味もさることながら、お店の壁いっぱいにはられた色んなカレンダーにびっくりしたからです。(写真・左) それも「お客Img_2612さんが勝手に持ってきてくれる。壁の補修も汚れも気にしなくてダブルOK」と二代目代表の武井眞一さんが語ってくれました。

カレンダーに囲まれ、気さくなご主人と、とっても美人で明るい奥さん (写真・右) が応対してくれるお好み焼き屋さん。これもわが町の誇りです。

「とん平本店」…志免町南里二丁目 (日枝バス停前)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最近のトラックバック