フォト
無料ブログはココログ

« 第42回・志免町消防団ポンプ操法大会 | トップページ | 立坑櫓下のブリキ塀撤去、整地工事始まる »

2008年7月23日 (水)

T.T さん結婚式と「野田かつひこ・さまざまな命の物語」コンサート

平成20年7月21日 … シーメイトホール

野田さんのコンサート報告の前に、お目出度いことですのでチョッと紹介を!Img_3113

21日お昼、12時30分から宇美町の友人N君のご長男の結婚披露宴が、北九州市門司区の「アモーレヴォレ・サンマルコ」で開かれ出席いたしました。新郎新婦の人柄とN君の人脈の素晴らしさを裏付ける3名の国会議員を始めとする各界からの参列者にびっくりし、宴の構成演出にワクワクし、次々に出される料理に満足感一杯の披露宴でした。「新郎新婦のお幸せを心からお祈りいたします。お幸せに!」 (写真・右…幸せなお二人)

さて結婚披露宴が5時間近くとなり、慌てて新幹線で福岡へと帰りましたがコンサートには30分遅れてしまいImg_3120ました。ちょうど大牟田の炭鉱の下りで「大牟田の炭鉱住宅街Img_3124にも与論町があった」とのコメントの場面でした。お誘いした近所の奥さんは大牟田市で生まれ育った方で、終演後、感動の言葉と特に尺八・山崎さんの「炭坑節」に涙が出たと話されました。西日本新聞にも2回にわたって大きく報道された今回のコンサート。その大きな一つのテーマが「歴史を発掘・炭鉱の暮らしを紡ぐ」との 新聞タイトルでも分かるように、立坑櫓、ボタ山に代Img_3126表される志免町を唄いたいと曲作りをされ「ボタヤマの花」を完成、今回のコンサートで披露されました。とても素晴らしい曲です。CDにはまだ入曲されていませんので聞けませんが、早く入ればと願っています。野田さんとは何度か熱く語り合いましたが、本当に熱い方で、私と一緒で本当に「のぼせもん」です。色んな意味で志免町との関 わりが育って行くような気がいたします。「野田さん、素晴らしいコンサートと曲をありがとう」 (写真…昔の写真や立坑櫓をパックにコンサート)

« 第42回・志免町消防団ポンプ操法大会 | トップページ | 立坑櫓下のブリキ塀撤去、整地工事始まる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199616/41946938

この記事へのトラックバック一覧です: T.T さん結婚式と「野田かつひこ・さまざまな命の物語」コンサート:

« 第42回・志免町消防団ポンプ操法大会 | トップページ | 立坑櫓下のブリキ塀撤去、整地工事始まる »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック