フォト
無料ブログはココログ

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

粕屋南部消防署、全国消防救助技術大会で優勝?

平成20年8月27日…北九州市小倉北区勝山公園

 全国の消防署Img_3576の消防救助技術の向上を目指し、毎年開催されている「全国消防救助技術 大会」に糟屋南部消防署のグループが県大会を勝ち抜き、全国大 会(北九州市)に出場する栄冠を勝ち取り、糟屋南部消防組合議会として応援に行きました。糟屋南部消防署は近頃、隊員の飲酒運転等々、暗いニュースばかりでしたが、多くの隊員は本当に地域の安全の為に日夜大変な尽力をしている訳で、名誉挽回を込め南部消防署の全隊員の期待を担って出場隊員Img_3589達は頑張りました。結果は、「ほふく救助」の部門では全国一位(全国大会なので優勝等の順位はなく入賞との表現)のタイムで実質全国一位の優勝です。もう一組の「ロープブリッジ救出」 のチームは残念ながら入賞を逃しました。しかし福岡県代表です。

 隊員の皆様の責任感と心意気に守られている地域の一人として、心から感謝し、優秀な成績にお祝いを申し上げます。

写真上…大会開会式 写真中…糟屋南部消防署チームの演技(ほふく救助チーム) 写真下…消防車の展示コーナーに展示されていた消防車で「全国に2台しかないImg_3623、耐熱装用型救助活動車で、石油コンビナート火災、トンネル火災等に出動するもので、ボディーは1200度の熱に耐え、タイヤが焼失してもホイールのみで走行が可能」との珍しい消防車も展示されていました。

2008年8月30日 (土)

役場若手職員と立坑櫓に登る

平成20年8月28日18時…志免立坑櫓

志免町役場Img_3550の若手職員たちと志免立坑櫓と周辺遺構を視察しました。Img_3563_2参加した皆さんはその威容さと素晴らしさに改めて感動されていました。若い世代が町の歴 史と誇り、そしてランドマークを感じ、将来の町についてしっかり語り、多くの若者が行動する町づくりを期待するものです。この輪を広げて行きたい。 写真左…出現した遺構の前で 写真右…立坑櫓屋上の水カメに生殖した木を伐採

大山ダム視察

20年8月27日…大山ダム(日田市)

福岡地区水道企業団の議員の皆様と大分県日田市に建設中の「大山ダム」を視察。大山Img_3522 ダムはImg_3526 洪水調節と河川環境の保全、福岡・筑後地区への利水を目的に建設されているもので平成25年より本格可動の予定。志免町にも福岡地区水道企業団より給水される。

写真…建設現場と視察中の私

町内・夏祭り

20年8月23日・24日…志免町内

志免町内の町内会では恒例の夏祭りが開催されています。招待状を頂きおじゃました町内会の夏祭りです。(23日24日開催分)Img_3496 Img_3499 Img_3507   

写真上…鏡町内会 写真中…志免六町内会 写真下…王子八幡町内会

2008年8月25日 (月)

志免立坑櫓周辺整地 八坑本卸坑口他現れる

平成20年8Img_3466月21日撮影…志免立坑櫓周辺Img_3473

立坑櫓周辺の整地工事に取り掛かっていますが、平地にするために約2m程掘り起こしたため 土中に埋もれていた遺構(八坑本卸坑口跡他)が現われてきました。8月25日から教育委員会が調査に取り掛かりますが、しっかり状況を把握し保存方法他対応策を検討したいImg_3461 と思います。

詳細は後日HPで報告いたしますが数点紹介します。

写真・左上…八坑本卸坑の立坑櫓の土台(凄いH鋼を使用)

写真・右…八坑本卸の坑口を閉鎖した部分で縦8.8m 横7.1m の鉄骨コンクリート壁

写真・左下…直径4~5mの大坑道が出現。奥行きもかなりありそう。使途はこれから調査。

2008年8月11日 (月)

粕屋地区消防操法大会

平成20年8月10日…粕屋・中部消防署 AM8時より

 2年に一度開Img_3361催の「第46回粕屋地区消防操法大会」が粕屋・中部消防署グラウンドで開催されました。粕屋地区1市7町の大会を勝ち上がってきた「小型ポンプの部」と「自動車ポンプの部」の精鋭が地域の誇りと期待を受け、県大会出場に向けて熱戦をくりひろげました。成績は下記ですが、いずれも甲乙つけがたい素晴らしい操法で、紙一重の実力でした。優勝・準優勝チームが県大会に出場し全国大 会を目指します。志免町Img_3377は自動車ポンプの部で僅差で3位と なり残念でしたが、私の評価では優勝でした。小型ポンプも本当に僅かの差でした。選手の皆さん、そしてサポートされた団員の皆様、ご家族、職場そして地域の皆様本当にお疲れ様でした。 (写真・上Img_3386…志免消防団の入場行進 写真・中…競技と応援垂れ幕 写真・下…自動車ポンプの部3位の志免町中央分団の選手)

【成績】 「自動車ポンプの部」…(優勝)久山町(2位)篠栗町(3位)志免町(4位)須惠町(5位)粕屋町(6位)古賀市(7位)宇美町(8位)新宮町 「小型ポンプの部」…(優勝)久山町(2位)粕屋町(3位)篠栗町(4位)新宮町(5位)宇美町(6位)古賀市(7位)志免町(8位)須惠町

2008年8月10日 (日)

志免町夏祭り

平成20年8月9日…志免町民広場 16時~

 恒例の「志免Img_3341町夏祭り」が町民広場で開催されました。昨年の暑い中での夏祭りと違って、今年度は、前日のスコール的雨の影響で雲も多く、涼しい絶好の夏祭りとなりました。 天候とは裏腹にImg_3344人出は昨年より少なく感じ、特に踊る人は年々 減少していて残念です。(写真右 …踊る女性議員たち)

ボタ山麓道路の草刈り

平成20年8月9日(AM7時~)…ボタ山麓「志免・須惠線道路」草刈りと清掃

 ボタ山麓の県道Img_3276「志免・須惠線」750mの道路管理は、「志免立坑櫓を活かす住民の会」が福岡県のさわやか道路美化促進事 業団体に認定され清掃管理をしていますが、今年度2度目の草刈りと清掃を30名近い人の参加でImg_3279_2 実施しました。 秋にはもう一度草刈りを行い「菜の花」の種をまきます。(写真上中…作業 下…草刈り後と団体認定表示盤)

Img_3294

2008年8月 7日 (木)

第57回糟屋地区体育大会開催と地域夏祭り

平成20年8月3日…志免町他

恒例の「糟屋地Img_3245区体育大会」が今年度は志免町が当番町として開催されました。町民大ホールに古賀市・新宮町・久山町・粕屋町・篠Img_3250栗町・須惠町・宇美町・志免町の選手団が参集し盛大に開会式が行われました。(写真上・開会式)その後、 14競技会場に分かれ熱戦が展開されました。議会として初めて「議会応援団」を結成し応援をいたしました。(写真右・ソフト女子の会場にて) 

平成20年8月2日…地域夏祭り

Img_3234 地域恒例の夏祭りが開催され、別府二、別府三、の町内会からお招き頂きました。地域コミュニティーの差によって住み易い地域かそうでないかが分かれる時代です。このような地域イベントが本当に大事なんです。(写真左下・別府二町内会夏祭り )

軍艦島・坂本理事長他 立坑櫓の視察

平成20年8月2日…立坑櫓にて

近代化遺産を守Img_3231り後世に残し活かして行く活動を一緒に展開している「九州伝承遺産ネットワーク」の会長で「軍艦島を世界遺産にする会」理事長の坂本道徳さんと「産業遺構映像作 品制作オープImg_3228ロジェクト」の黒沢永紀さんらが立坑櫓を是非視察したいとの要請があり案内いたしました。私は歓迎の意味を込めて軍艦島のTシャツを着て案内いたしました。 (写真左・屋上で 写真右・坂本理事長)

2008年8月 6日 (水)

昭和会研修会・九州観光推進機構、大江本部長講演

平成20年7月30日…志免町・生涯学習センター

粕屋郡・古賀市Img_3206の議員で結成している議員の会「昭和会」の研修会が志免町で開催され、今年度は、私が懇意にして頂いている「九州観光推進機構」の大江英夫本部長に講演をお願いし実現した訳です。「九州はひとつ!」のテーマで「九州の観光戦略と地域にもとめられるもの」を講演頂いた。全国の先進地の紹介を交えながら地域づくりに求められるものを分 かり易く、またジョークを絡めて素晴らしいお話でした。講演会終了後のImg_3214懇親会にも参加頂き各町の議員と懇談を頂きました。多くの議員が「良い講演会だった」との感想で来年新年には志免町商工会でも講演を頂いたらと強く思ったところです。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最近のトラックバック