フォト
無料ブログはココログ

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月27日 (月)

志免町中央消防分団消防自動車就役式

20年10月26日・11時~…東区ボランティアセンター

Img_4142 中央分団に新しい消防自動車が就役し、その就役式が開催されました。お祝いの挨拶を申し上げ、団長他団員の皆様と歓談をいたしました。(写真…新消防自動車)

「コスモス100万本inしめ」開催

20年10月25日~26日…望山荘下グラウンド

志免町恒例の「コスモス100万本inしめ」が今年も開催されました。一昨年から当地で開催さImg_4130_2 れるようになったが、年々土 地の状態が良くなりコスモスも一段と鮮やかになってきました。近所の皆さんが弁当持参で来られていたが、もっと多くの方が集えるようにPRをすべきとの思いも!(写真左…コスモス会場からボタImg_4137山・立坑櫓を望む 写真右…コスモスの花)

宇美商フェスタ・オープニング

20年10月25日…宇美商業高校

Img_4109 母校恒例の宇美商フェスタが開催されオープニングセレモニーで挨拶。各模擬店舗を回り後輩の在校生達と楽しく商談の会話をいたしました。みんな大変明るくフェスタを楽しんでいました。(写真・校長やPTA会長、同窓会会長と)

第18回・粕屋南部屋内消火栓・消化器操法大会

平成20年10月24日…中央消防署訓練場

Img_4107 恒例の大会が、各町役場チーム6チーム、企業病院他20チーム、合計26チームが参加して開催されました。午後四時からの昭和会総会参加のため、志免町役場の消化器の部までしか観戦できませんでしたが、今年度入庁の新人職員が頑張っていました。(写真)

2008年10月21日 (火)

第26回・岩崎神社奉納少年剣道大会

平成20年10月19日…志免町・「岩崎神社」境内

伝統ある「少年Img_4075剣道大会」が晴天の元、古賀市、粕屋郡内の全ての地域から79チーム、4 00名の少年少女剣士が集い盛大に開催されました。開会式 で議長として歓迎と激励の挨拶を行いました。小学生や中学生の大会ですが実に整然とした開会式で、「礼節を尊ぶ」剣道の真髄を見た気がします。家庭教育や教育現場に活かしたいものですね。(写真上・開会式での選手宣誓 写真下・試合の様子)Img_4082

粕屋地区・美術展と表彰式

平成20年10月19日…志免町民体育館・町民センター視聴覚室

古賀市・粕屋郡Img_4088の第36回美術展が志免町民体育館で開催されており、受賞者の表彰式が 町民センター視聴覚室で行われた。素晴らしい作品の数々でした。Img_4090

(写真上・美術展会場 写真下・表彰式)

映画「信さん」のロケが志免町大正町商店街他で!

20年10月16日…志免町大正町商店街他

炭鉱町に住む少Img_4062年の純愛を描く映画「信さん」のロケが、女優・小雪さんや大竹しのぶさん等が来町し行われているとの情報があり、そのロケ地をデジカメに撮ろうと大正町商店街に行きましたら、ちょうどロケが行われている処に遭遇しました。商店街アーケードから、並ぶ商店の表も全て戦後の昭和時代にセットされており一瞬昔Img_4067 にタイムスリップしたような錯覚になりました。ロケの凄さにも驚きましたが、目の前の小雪さんの美しさにも驚愕です!「写真は絶対に撮らないで」とのスタッフの声で小雪さんを撮れなくて残念?? 

私が願い訴え続けている「地元にある過去の遺産を見直し活用による町おこし」の典型的ケースで、翌日、ロケの紹介Img_4071 がテレビや新聞報道で紹介されました。昔の街並みが残っていることが地域の誇りなんです。次のステップに繋がれば。映画は来秋全国公開予定です。 (写真上・ロケ現場 写真中・既存店舗の看板も別なものに 写真下・店の看板や表も全てセット)

2008年10月15日 (水)

第45回・志免町民大運動会

平成20年10月12日…志免中学校グラウンド

10 志免町恒例の生涯学習スポーツフェア「町民大運動会」が 晴天のもと町民5千名余りの参加のもと開催されました。地域のコミュニティづくりの最たる行事であり盛会のうちに終了いたしました。今年から時間短縮のため各団体、町内会の入場行進が行われず少し華やかさが減ったかなとの印象もありま9した。

(写真上…開会式での古庄挨拶 写真右…踊りをする私 写真下…競技の一こま・百足競争)2

第27回・国鉄志免鉱業所殉職者慰霊祭 懇親会

平成20年10月11日(土) … 国鉄志免鉱業所慰霊碑前 シーメイト

旧・国鉄志免鉱業所で殉職された方々を追悼する慰霊祭と懇親会を、元、志免鉱業所従業Img_3931  員とその家族で構成されている「志鉱会」と私も属する「志免立坑櫓を活かす住民の会」の共催で開催いたしました。昨年から慰霊祭を「志鉱会」より引き継ぎ「活かす会」が実質的に実施していますが年々「志鉱会」の皆さんの出席が少なくなってまいりました。ご高齢にならているわけです。来年もお元気な皆さんのご出席を祈念しています。Img_3936

(写真上…全員の記念撮影 写真下…献花する私)

2008年10月11日 (土)

福島県いわき市・常磐炭田研究会関係者 志免立坑櫓視察

平成20年10月9日…立坑櫓他、旧志免鉱業所遺構

Img_3817 いわき市で常磐炭田の研究や観光振興に携わっておられる団体と市当局の方々が、大牟田・荒尾の万田坑、長崎市の端島(軍艦島)を視察され、その帰途に志免立坑櫓と志免鉱業所遺構の視察に来町されました。大牟田、長崎は何れも私ども「志免立坑櫓を活かす住民の会」と活動をともにしている「九州伝承遺産ネットワーク」の団体で、九州内のみならず全国的な石炭関連遺産のネット構築の足掛かりになる視察かも知れません。特に「いわき市」は志免立坑櫓と大変関連が深い中国・撫順市と姉妹都市であり、将来への夢が広がる視察でした。短い時間でしたが皆様と熱く語りあえました。

(写真…視察の皆様と産業遺産収蔵庫前で)

2008年10月 6日 (月)

レストラン「ゆずのき」開店3周年「感謝の夕べ」

平成20年10月2日…レストラン「ゆずのき」 福岡市西区姪浜駅南

志免町に本拠をおかれ、障害者の方のサポート事業を展開している「柚の木福祉会」が、福Img_3815 岡市で初めて認定され運営をしている福祉工場レストラン「ゆずのき」が3周年を迎え、その「感謝の夕べ」が開催されました。乾杯の挨拶でも申し上げましたが、当福祉会そしてその事業の全てが地域の誇りであり宝です。障害のある方がそのハンディーに立ち向かい、調理士の資格を取られた事や、数年前までは考えられなかった女性スタッフのしっかりした挨拶を、白谷理事長が嬉しそうに紹介されているのを拝見し感動の夕べでした。 (写真・紹介されるスタッフ)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック