フォト
無料ブログはココログ

« 「しめ議会だより」 県議会報クリニックで絶賛される | トップページ | 玄海環境組合「エコロの森・リサイクルプラザ」視察 »

2008年12月14日 (日)

「志免鉱業所と中村鎮・近代遺産の保存のあり方」シンポジウム

平成20年112月6日…志免町シーメイトホール

第2回のNRC研究会シンポジウム「志免鉱業所と中村鎮・近代遺産の保存のあり方」が開 催され、私も「志免立坑櫓を保存し有効活用を推進する取組み」のテーマで講演いたしました。(NRC…中村式鉄筋コンクリート研究会)  明治23年に糸島で生まれられた中村鎮さ んは、耐震性に優れ安価な独自の鉄筋コンクリート構造を考案され全国に展開されたが、その中村式をもって建築された建物の一つに志免鉱業所の扇風機坑横の動力室だっDscf2737た事が判明し(コンクリートブロックが保存されていた)、その関連で志免でシンポジウムが開催された訳です。立坑櫓やボタ山の近代化遺産の保存と活用について講演出来る 機会を頂きNRCの皆様に感謝申し上げます。講演後の質問も活発に頂き大変良いシンポでした。(写真上・資料集表紙 写真中・下…講演他) 「私の講演資料はホームページDscf2779より」

« 「しめ議会だより」 県議会報クリニックで絶賛される | トップページ | 玄海環境組合「エコロの森・リサイクルプラザ」視察 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199616/43419674

この記事へのトラックバック一覧です: 「志免鉱業所と中村鎮・近代遺産の保存のあり方」シンポジウム:

« 「しめ議会だより」 県議会報クリニックで絶賛される | トップページ | 玄海環境組合「エコロの森・リサイクルプラザ」視察 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最近のトラックバック