フォト
無料ブログはココログ

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月19日 (木)

志免西小学校・志免中学校 卒業式

平成21年3月13日…志免中学校卒業式 平成21年3月17日…志免西小学校卒業式

Img_5275 志免中学校卒業式では、校長先生が卒業生に「一隅を照らす」の言葉を送り、「ちょっとした行為が世の中を明るくする」とエール。そして卒業証書の名前は全て自分で書いたと挨拶。教育長の溢れる涙の訳を問うと「印象?に残る生徒が多かっただけに感慨無量」との言葉に、校長の自筆と教育長の涙、共通の思いが受け取れる。素晴らしい卒業式でした。(写真・上)

Img_5302 志免西小学校の卒業式では、校長は「心を育てよう」との挨拶。そして圧巻は国松PTA会長の「愛と感謝の心を忘れないで」のメッセージでした。ご自身のお子様も卒業で、立派に卒業して行く我が子への思いと喜びからの涙の挨拶。感動いたしました。(写真・下)

2009年3月10日 (火)

粕屋南部消防本部・消防職員意見発表会

平成21年3月8日(日)…久山町「レスポアール久山」

Img_5237 第30回の消防本部消防職員意見発表会が久山町で開催されました。 入署3年までの若い消防署職員が日頃の活動や体験をもとに、意見を発表。最優秀者は県大会に出場する。6名の職員と2名の消防団員が登壇。最優秀者には南部消防署の野田秀樹消防士が選出されました。テーマは「ベテラン登山者を見習って」で、雪山での救助の体験からバイスタンダー(事故現場に居合わせた方)の応急手当の必要性とシミレーションの普及を訴え、「応急手当は手を充てることから」と語られました。素晴らしい意見でした。(写真・優勝した野田消防士)

2009年3月 3日 (火)

志免町消防団・南小校区町内会、合同防火演習

平成21年3月1日(日)…志免南小学校校庭

Dscf6735 5年目となる消防団と地域住民との合同防火演習が開催されました。今年は女性達も含めた初期消火訓練として放水演習も行われ女性消防団発足のキッカケとなるかも知れません。(写真・消火器講習)

2009年3月 1日 (日)

世界遺産シンポジウム・佐賀

平成21年2月21日(土)13時~ … 佐賀大学理工学部6号館大講堂

Img_5159 「幕末佐賀遺産の世界遺産入り可能性を探る」のテーマで「世界遺産シンポジウム」が開催され参加。大講堂に入りきれないほどの人々が集い大盛況でした。秀島佐賀市長、長谷川佐賀大学学長、川崎佐賀県教育長らが揃って、築地反射炉跡他の幕末佐賀遺産を世界遺産にと熱い思いを語られました。また志免立坑櫓にもお出で頂いたスチュアート・スミス国際産業遺産保存委員会事務局長の基調講演や加藤康子さんらのパネルディスカッションも開催。海軍の練習所であった三重津海軍所跡など大変興味のあるテーマばかりでしImg_5207 た。いずれにしても佐賀市や活動団体の素晴らしいパワーを感じたシンポでした。(写真上・盛況の会場、写真下・左から軍艦島を世界遺産への坂本理事長、スチュアート・スミス氏、私です)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最近のトラックバック