フォト
無料ブログはココログ

« 2013年8月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月13日 (火)

鏡町内会「どんと焼き」開催

(期日) 平成27年1月12日   (場所) 鏡公民館広場  AM9:00~

Img_9265


町内会恒例の「どんと焼き」が開催されました。多くの子供たちが、町内の各家庭を回り、しめ飾りや門松を集めてきました。子供たちに祭事の意味を説明。真剣に聞き入っていました。チョッとビックリしたのが、「ぜんざい」より、お神酒のつまImg_9266


みとして出した「スルメ」や「かまぼこ・ちくわ」に人気が?? Img_9269


時代の違いを感じる一時でした。

志免町「成人式」

(期日)平成27年1月11日 (場所)志免町立町民センター 大ホール

20150111_130122_1

20150111_133951
今年も恒例の成人式が盛大に開催されました。今年の成人は、志免中学校卒業生 325名、東中学校卒業生 130名 計455名の新成人の誕生です。次の日本を、そして地域を、志免町を担ってくれる若者にエールを! 成人おめでとう!!20150111_135458




平成27年「志免町消防団消防出初式」

(期日)平成20150111_09035527年1月11日 (場所)志免中央小学校グラウンド

毎年恒例の「消防出初式」が開催されました。当日は近年に無く晴天の穏やかな日のもとに開催されました。町長・来賓の20150111_093640


皆さんも昨年の広島の土砂崩れと御嶽山の噴火を事例に災害は予期せぬもの、日ごろの訓練、心構えを話されていた。今年も地域住民が安心して生活できる環境確保のためにご尽力を切に望むものです。20150111_095445




2015年1月12日 (月)

「明治日本の産業革命遺産、九州山口と関連地域」世界遺産への現況報告会

(期日・H27年 1月10日 志免町シーメイト研修室) …… 

世界遺産登録を目指している産業革命遺産群を形成している地域・メンバーは、私達「志免立坑櫓を活かImg_9193す住民の会」も所属している「九州伝承遺産ネットワーク」のメンバーが多く係っており(長崎軍艦島・大牟田荒尾・北九州・佐賀・鹿児島 他)、登録への色んな観点から支援なり活動をしてまいりました。世界遺産登録の可否は今年6月に決定します。

今回、この世界遺産登録の発端、最初から係ってこられ、その実現に世界中を駆け巡られて


いる、「世界遺産登録推進協議会コーディネーター」の加藤康子氏が、関係地域、団体、九大名誉教授他有識者、ネットワーク関係者に登録への道筋、現況・経過報告をされました。九州各地から30名近い皆様が、我が「志免立坑櫓」を見上げる福祉施設「シーメイト」に集い、熱心Img_9205に意見交換が展開されました。国から内閣官房参事官も議論に参加されました。

志免立坑櫓も今回の世界遺産群に参画すべく我が「活かす会」も文化庁や国内の選考委員会のメンバーの先生にアタックしてまいりましたが、今回のコンセプトが、幕末から明治にかけて、世界に類のない純国産によって達成された産業革命がテーマで、海軍炭鉱として開坑したのは明治22年ですが、立坑櫓は昭和18年竣工の昭和の遺跡で、テーマに合わない遺産な訳です。しかし今回の遺産群の周辺関連遺産として、教育及び観光他、色んな面で連携し地域のランドマークとして育んで行かねば成りません。

Img_9225_2


今回、加藤康子氏との議論の中で「戦後復興というテーマ、観点から何か出来ないかな」と話をされていました。いずれにしても、立坑櫓はあと27年後に築100年を迎えます。地域の皆で暖かく守って行かねば成りません。 今回、お出でになられた皆様、全員「立坑櫓は素晴らしい」と驚嘆の声をあげておられました。地元の「宮内ひでき」衆議院議員も一緒に視察されました。そして立坑櫓と同時に「立坑巻き寿司」ロールケーキの「しめ巻き」にも賞賛を頂き「Facebook」に多くの方が掲載されました。心から感謝します。(写真上から、会議の様子・櫓の下入り口前で説明・8階で説明・屋上での記念撮影)

※ 立坑櫓は現在、国と町による「保存のための修復方法の調査」が実施されており、関係者以外は櫓内には入れませんが、今回は立坑櫓と同じような産業遺産によって世界遺産登録を目指しておられる関係者の方々ということで、特別に視察の許可を頂きました。

Img_9256_4



2015年1月 2日 (金)

2015年元旦ボタ山初日の出登山 (2015年1月1日)

Img_9143


新春恒例の「ボタ山初日の出登山会」を志免立坑櫓を活かす住民の会主催で開催しました。今年は大晦日の悪天候、元旦の雪予想や全国的に太平洋側の一部にしか初日の出は見れないとのニュース等で開催も危ぶまれましたが、早朝起きると何と雲の一部が切れ晴れ間も! 早朝4時半から準備。6時集合の時間には雪も雨もなくただ強風が吹くだけ。こんな状況にもかかわらず33人の方が参加され、熱いココアを飲んで頂上を目指しました。雲の流れがあいにく日の出時に厚くなりご来光はチョッとだけでしたが、今年一年の健康と幸を祈って万歳三唱をしました。…ところが下山の途中にご来光が? Img_9135


残念!

ボタ山階段整備 (2014年12月27日)

ボタ山初日の出登山を前に、「志免立坑櫓を活かす住民の会」と「須恵町・町議」の有志で、ボタ山の階段を整備しました。Img_9132


Img_9129

第2回 ボタ山カップ争奪粕屋地区ジュニアソフトボール大会 (2014年10月26日)

Img_8784


地域の繁栄を担ってきた石炭産業を子供たちに知ってもらいその遺跡他を育んでもらい郷土愛を持ってもらう事を目的に昨年から開催している大会「ボタ山カップ争奪粕屋地区ジュニアソフトボール大会」の第2回大会を「志免立坑櫓を活かす住民の会」と「志免ジュニアソフトボール同好会」共催で開催しました。今年も6月にシーメイトグラウンドで大会とボタ山登山を予定していましたが、雨天で延期していましたが、会場を志免中央小学校と町民グラウンドに変更して開催いたしました。(写真左・大会会長古庄の挨拶)

今年は延期になった関係で昨年より3チーム少ない17チーム、350名以上の選手が粕屋地区、福岡市他から参加しました。優勝は粕屋町の「原町キングス」でした。(写真・下)Img_8820

平成26年元旦「ボタ山初日の出登山会」開催  2014年1月1日

004_2


昨年(平成26年)元旦の「ボタ山初日の出登山会」の様子です。70名近い参加者でご来光に皆で万歳を行い一年の健康と幸を祈願いたしました。006




« 2013年8月 | トップページ | 2015年2月 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最近のトラックバック