フォト
無料ブログはココログ

2009年4月 2日 (木)

粕屋地区議長会・篠栗四国八十八ヶ所霊場参拝

平成21年3月30日(月) 篠栗町

Img_5322 粕屋地区議長会の有志で篠栗町の「篠栗四国八十八ヶ所霊場」の体験参拝を行いました。他町の歴史や地域活性策の視察でもあり大変有意義な体験でした。5時間で31霊場を参拝。桜満開の良い季節故、平日にもかかわらず多くの参拝者があり中々の賑わいでした。(写真上・参拝議長達 下・途中の素晴らしい花)Img_5332

2009年1月25日 (日)

福岡都市圏議長会・視察研修会

平成21年1月22日(木)~23日(金) … 富山市・新潟市

Img_4914 都市圏議長会の視察研修で富山、新潟を訪問。テーマは、富山市→「コンパクトシティへの取り組みについて」「小中統合校の新設事業について」、新潟市→「航空路線、新潟・福岡線の利用促進への取り組み」「複合コンベンション施設、朱鷺メッセについて」 2日間のハードな視察でしたが、特に校区編成と小学校増設問題を抱えている志免町にとって、富山市の「小中統合校事業」を展開されている、富山市立芝園小・中学校は、施設そして方針が大変素晴らしく感動いたしました。(写真上・芝園中学校ゾーン 写真下・小学校ゾーンの解放教室)Img_4924

2009年1月24日 (土)

「愛知用水」を視察

平成21年1月13日(火)~14日(水) … 愛知県東郷町

Img_4777 福岡地区水道企業団議会の行政視察として、愛知県東郷町にある「水資源機構・愛知用水総合管理所」を視察いたしました。福岡企業団は福岡地区の上水道を供給している企業団で、海水淡水施設他、筑後川からも配水していますが、このルートは排水管が1ルートのため事故があった場合が大変心配されるところで、先進的に素晴らしい用水事業を展開されている「愛知用水」(幹線水路112Km)を2日間にわたって視察研修いたしました。特にこれだけの長い用水路をコンピューター管理、水路が二連化されている点など、素晴らしい取り組みでした。(写真・二連化されている用水路視察)

2008年11月 9日 (日)

原伸一・赤村議長、全国町村議会議長会会長就任祝賀会

平成20年11月7日…レガロ福岡

福岡県町村議Img_4379会議長会会長の赤村議長・原伸一氏が、昨年、全国町村議会議長会会長に就任され、その祝賀会が、全国町村会会長・山本文男添田町長が代表発起人となり、福岡県知事や県議会議長、久留米市市長他の来賓出席のもと、 県内町村議会議長他多くの関係者が集い盛大に開催されました。(写真)

2008年8月30日 (土)

大山ダム視察

20年8月27日…大山ダム(日田市)

福岡地区水道企業団の議員の皆様と大分県日田市に建設中の「大山ダム」を視察。大山Img_3522 ダムはImg_3526 洪水調節と河川環境の保全、福岡・筑後地区への利水を目的に建設されているもので平成25年より本格可動の予定。志免町にも福岡地区水道企業団より給水される。

写真…建設現場と視察中の私

2008年8月 6日 (水)

昭和会研修会・九州観光推進機構、大江本部長講演

平成20年7月30日…志免町・生涯学習センター

粕屋郡・古賀市Img_3206の議員で結成している議員の会「昭和会」の研修会が志免町で開催され、今年度は、私が懇意にして頂いている「九州観光推進機構」の大江英夫本部長に講演をお願いし実現した訳です。「九州はひとつ!」のテーマで「九州の観光戦略と地域にもとめられるもの」を講演頂いた。全国の先進地の紹介を交えながら地域づくりに求められるものを分 かり易く、またジョークを絡めて素晴らしいお話でした。講演会終了後のImg_3214懇親会にも参加頂き各町の議員と懇談を頂きました。多くの議員が「良い講演会だった」との感想で来年新年には志免町商工会でも講演を頂いたらと強く思ったところです。

2008年7月29日 (火)

「議会改革は今…市民と議員の条例づくり交流会議2008」に参加

平成20年7月26日(土)~27日(日) … (東京都) 26日・明治大学駿河台キャンパスアカデミーコモンホール 27日・法政大学市ヶ谷キャンパス外濠校舎

 第8回の「市民Img_3148と議員の条例づくり交流会議」が東京の明治大学、法政大学キャンパスで開催され、同僚議員5名と参加しました。特に今回は、志免町議会改革の一旦として検討している「議会基本条例」の策定についてが主テーマとなったシンポであり、全国の自治体議会にアンケートをとった結果についても報告となる大変意義あるシン ポジウムでした。Img_3158参加者は、議員321名・議会事務局20名・市民111名・自治体職員9名・学生14名、合計475名 の参加で、特に議員の参加は北海道から鹿児島県まで全国から参加されており、シンポの意義と評価が判断できる。(福岡県では福岡市・豊前市・宗像市・古賀市・福津市・那珂川町と志免町から参加)

【1日目】 第1部…「広がる議会基本条例・低調な市民との対話、全国自治体議会調査2008からみえてくるもの」  第2部…「市民自治体づくりと議会改革、二元代表制と市民・議会・行政の関係」 【2日目】 第3分科会…「議会改革、広がる!議会基本条例とその先に見えるもの」

1日目は全体シImg_3171ポで、パネラーの 元都道府県議会議長会都道府県議会制度研究会座長の大森東京大学名誉教授、前千葉県我孫子市長で明治大学の福島教授、島根県邑南町、長谷川議員、三重県、三谷県議、市民運動全国センター、須田代表世話人によるパネルディスカッションは素晴らしいものでした。また2日目の分科会は第3分Img_3152_2科会に参加。議会基本条例や自治体条例を制定している北海道栗山町、福島町、会津若松市、武蔵野市、飯田市、多摩市、の議員や条例策定関係者によるパネルディスカッションで生々しい具体的な事例の紹介もなされました。いずれにも多くの参加者から質問が出され本当に活発なシンポでした。志免町議会の改革にしっかりと活かしていきたいと思います。 (写真左上…明治大学会場前にて参加者記念撮影 写真右上…1日目全体会議の様子 写真左下…2日目第3部会の様子 写真右下…休憩中の私と同僚議員)

2008年7月 6日 (日)

新世紀の会総会・講演会

平成20年7月5日…サンレイクかすや

 古賀市・粕屋郡Img_2960の戦後生まれの市町議員有志で結成している「新世紀の会」の10周年記念総会と講演会が開催されました。

 記念講演は「我が故郷・福岡、21世紀の100年、空間経済学の立場からアジアへのアクセスを考える」のタイトルで、福岡出身(九州大学工学部卒、ペンシルバニア大学博士課程終了後、建設省、国土交通省) 現、米国ペンシルバニア大学地域経済学博士の塚原健一氏が講演。福岡の歴史から学ぶもの、そしてアジアの中心的立地にある福岡の立場、東京志向でなくアジアへ。将来への思いを考えさせられた講演でした。(写真…講演の様子 )

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最近のトラックバック