フォト
無料ブログはココログ

2019年5月15日 (水)

ボタ山初日の出登山会開催 (2019 1/1)

02010211「志免立坑櫓を活かす住民の会」と「須恵町ボタ山の明日を考える会」とが共同で開催している恒例の「ボタ山初日の出登山会」を開催しました。今回は、志免町・須恵町の広報等でPRしておらず、西日本新聞での告知だけで心配しましたが、大勢の方に参加を頂きました。地域の恒例行事として認知されたのだと思いました。年末の階段整備、草刈他の苦労も皆さんの笑顔で吹き飛びました。皆さんで今年一年の幸と健勝を祈念して大声で「万歳」を三唱しました。

2018年1月13日 (土)

2018年・元旦「ボタ山初日の出登山会」 … 平成30年 元旦

恒例の「ボタ山初日の出登山会」を開催。昨年は好天が続いた中での初日の出登山会であった関係で200名の3013011参加でしたが、今年は年末から302_2の天候不良が続き予報では、雨か曇りとの予報で、前日まで開催が危ぶまれていましたが何とか開催出来ました。 年が明けた元旦早朝6時、ライトアップした立坑櫓の下に集合、初参加の方の為に立坑櫓や周辺遺跡のガイドをしながら登山口まで歩き、登山口広場で時間調整のために「活かす会」で準備した温かいコーヒー・ココアを振舞い休憩。いよいよ登山開始。今年は戌年、三匹の犬が参加してくれました。毎年参加される地元の方は馴れたもので、ご来光時間に合わせて登山。今年は残念ながら、はっきりしたご来光を拝むことはできませんでしたが参加者303_2皆で今年一年の繁栄と健勝を祈念して「万歳三唱」を合唱。因みに今年の参加者は160名でした。304_2











2017年5月22日 (月)

2017年・ぼた山初日の出登山会 (2017/1/1)

Img_0404_2


Img_0412


恒例の「志免立坑櫓を活かす住民の会」開催行事の「2017年ぼた山初日の出登山会」を開催。毎年、新年の恒例行事として認知され、今年は天気予報も晴天の予想から、過去最高の170名近くの方が参加され、頂上は人で一杯となりました。ご来光に今年一年の平和と健勝を祈念して「万歳」を皆で叫びました。

2016年1月12日 (火)

平成28年「初日の出ボタ山登山」 100人以上の方が参加

2_4


1_5


恒例となった志免立坑櫓を活かす住民の会主催の「初日の出ボタ山登山」を今年も開催いたしました。今年は開催10年目となりますが、雨天中止が一度あり、厳密には9回目の登山です。遠くは熊本の方を含め110人という大勢の方が暗い中、温かいココアを呑んで頂いた後、「活かす会」手作りのボタ山階段を登ること15分~20分。頂上は広く整備していますのでこれだけの方でもスペースは十分。私の海軍炭鉱から国鉄炭鉱の歴史、地域の歴史、ボタ山の説明ガイドで時間をつぶして頂いて待った今年の初日の出、ご来光は近年にない素晴らしいものでした。頂上に感動の歓声が響きました。階段の整備や草刈りなど大変ですが、このときの皆さんの笑顔で苦労も吹っ飛びます。(写真)上…初日の出 中…万歳を皆で 下…下山の様子
3


2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック