フォト
無料ブログはココログ

2019年5月27日 (月)

志免西小学校・運動会 2019/5/25

Img_18061Img_18041Img_18021令和になった記念すべき年の志免西小学校大運動会が県下最大の生徒数1,211名の生徒と支援する先生、そしてPTAの協力のもと盛大に開催されました。晴天なのに光化学スモックと熱中症を心配しながら予定を変更しての開催でした。例年通り西小学校から中央小学校、そして東小学校に行きましたが、東小学校は11時半には昼休みとなっていました。これも気候の変動。5月と云うのに??

2019年5月22日 (水)

「タテコウヤグライブ・2019」開催 2019 5/19

Img_17921恒例となってきた「志免68グループ」主催の「タテコウヤグラライブ・2019」が開催された。今年度は志免町町政施行80周年と同じく来年度に迎える宇美町町政施行100周年記念のダブル記念として開催されました。あいにくの曇天であったが大勢の方(目算300名以上)がライブを楽しんでおられました。

2018年1月13日 (土)

志免立坑櫓 Xmas・年末年始 ライトアップ

291_moment292_moment
私たち「志免立坑櫓を活かす住民の会」が毎年開催しております恒例の立坑櫓のライトアップを実施。立坑櫓の補修工事が予定されている中、今年のライトアップ開催ができるか不安でしたが、12月22日・23日・24日・31日・1月1日に点灯いたしました。293_moment




2017年5月22日 (月)

西小学校区地域消防模擬演習会開催  2017/3/5

Img_0539


Img_0546


Img_0551


志免町及び志免消防団と南部消防署が定期的に開催している地域の消防模擬演習が、西小学校校庭で開催されました。当日は町内全消防団が消防車を一斉に出動させ、南部消防署も「はしご車」を出動させました。まさに圧巻の訓練でした。また「はしご車」による校舎屋上からの救援実演や放水も参加者の喝さいを浴びていました。最後に子供や女性も「はしご車」に乗り、その高さに歓声を挙げていました。

飛龍太鼓「ひびきの杜」開催  2017/2/19

志免町の飛龍太鼓が主催し、太鼓や踊りを通して、地域活動や教育を展開している保育園や団体に呼び掛け、演奏発表会を開催されました。大変盛会でした。Img_0515

2015年2月18日 (水)

文化講演会「私の戦争体験・特別攻撃隊人間魚雷回転19才の特攻」…講師・東 努

開催日…2月8日 13時より 町民センター視聴覚教室

志免町文化協会主催の文化講演会が開催された。

20150208_132154


今年のテーマは、戦後70年を迎え、命を捧げて散った戦友を偲ぶともに、永遠の平和を祈るとし、元、海軍特別攻撃隊人間魚雷回転の搭乗員の東努氏が、海軍入隊から回転の乗組員になった経緯や苦悩、人間魚雷の仕組みやこれが海軍で採用された経緯、戦友の死、訓練でのご本人の死に直面した体験など、リアルに語られ、最後に「絶対戦争などしてはならない、そのことを次世代に語り継がなければ」と篤く結ばれた。回転の訓練を受けた搭乗員は全国で約1,375名が要兵され109名が出撃した。戦没者は搭乗員・整備員他145名、平均年齢は21才で17才もいた。爆弾を積んで敵艦に突入する訳だが、海底に突っ込んで自爆したりもしたとのこと。東氏の所属は平生基地だが、私が勤務していた武田薬品の光工場の敷地内にも回転の基地があった。立ち見の方も居れるほどの会場一杯の傍聴者で大盛況でした。素晴らしい企画の講演会でした。

2015年1月13日 (火)

志免町「成人式」

(期日)平成27年1月11日 (場所)志免町立町民センター 大ホール

20150111_130122_1

20150111_133951
今年も恒例の成人式が盛大に開催されました。今年の成人は、志免中学校卒業生 325名、東中学校卒業生 130名 計455名の新成人の誕生です。次の日本を、そして地域を、志免町を担ってくれる若者にエールを! 成人おめでとう!!20150111_135458




2013年7月29日 (月)

第62回・粕屋郡民体育大会 硬式テニス優勝

◇開催日 25年7月28日(日曜日) 真夏に開催される恒例の「粕屋郡民体育大会」が、今年は新宮町をメイン会場と011して、郡内各地で16競技19種別・種目が開催されました。数日前の天気予報では大雨の予報も出されていましたが、雨も無く、曇り空の大会日和に恵まれました。今年も出来る限り応援をと思い会場に行きましたが、曇り空の外と違い、室内体育館等はもの凄い暑005さ!!応援も汗だくでした。そんな中、硬式テニスは決勝戦で新宮町を下し何と数年ぶりの優勝!(7年か10年ぶりか関係者も不明で、それだけ久し振りと言う事)優勝を決定した瞬間コートと応援席から大きな歓喜の声が挙がりました。本当に良かった!!おめでとう!!選手の皆さんお疲れさまでした。007_2(写真上・硬式テニス 写真中・壮年女子バレー 写真下・男子ソフトボール)

2013年7月 3日 (水)

第1回ぼた山カップ争奪粕屋地区ジュニアソフトボール大会開催

◇開催日 6月23日(日曜日) 志免町シーメイトグラウンド他

002010
028008









037
地域の繁栄を担ってきた石炭産業、その礎として今も地域に残っている国の重要文化財「志免立坑櫓」は今年築70年の記念すべき年を迎えました。また立坑櫓と同じく歴史を刻んできた「ぼた山」。これらの遺跡を広く地域の子供たちに知ってもらうことと、子供達の健全育成を目的に、「志免立坑櫓を活かす住民の会」と「志免ジュニアソフトボール同好会」とが共催して、初めての「ぼた山カップ大会」を、ぼた山の麓、立坑櫓の下のグラウンドで開催いたしました。遠く筑紫野市や新宮町、粕屋町、宇美町、そして地元の志免町から合計20チーム、選手300名以上が参加頂きました。試合とは別に当日の大きなイベントとして、参加選手全員が開会式後、ぼた山に登るようにしていましたが、(ぼた山の階段280段は、志免立坑櫓を活かす住民の会が手作りで設置し整備管理をしています。大会前も延べ3日をかけて補修整備と草刈をいたしました)朝からの小雨模様で登山は中止といたしました。大会は雨模様によるグラウンド不良で優勝戦だけくじ引き抽選となり、宇美町の「明治バイソン」チームが記念すべき第1回大会の優勝チームとなりました。またサプライズ企画として実施した、ぼた山階段当てクイズは筑紫野市の「シャークス」が3段違いで優勝。 試合の合い間、子供たちが大会本部に、石炭やぼた山、立坑櫓等の質問に来てくれる姿に感動いたしました。生憎の雨の中の大会でしたが、これからも継続して開催する事を取材に来てくれたテレビや新聞で約束をいたしました。参加してくれた選手の皆さん、ご協力ご支援頂いた関係各位に心から感謝申し上げます。

志免立坑櫓築70年記念事業・志免大道芸祭り共催事業「立坑櫓ガイド」

◇開催日…ライトアップ(4/12.13) 櫓ガイド(4/13.14)

014_2


志免立坑櫓が竣工したのが昭和18年5月10日(1943年)で、今年で築70年となります。これを記念して、「志免立坑櫓を活かす住民の会」として、今年度の志免大道芸フェスタと共催して櫓ライトアップと立坑櫓ガイド(写真・上)を開催しました。祝70年の看板も活かす会が手作りで製作し掲示しました。(写真・下)036_2


2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック