フォト
無料ブログはココログ

2007年2月 5日 (月)

福岡県市町村合併セミナー…粕屋地域のまちづくりについて

 一昨日(19.2.3)粕屋郡中南部の6町(宇美・志免・須恵・粕屋・篠栗・久山)の合併についてのセミナー「福岡県市町村合併セミナー…粕屋地域のまちづくり」が粕屋町の「サンレイク粕屋・さくらホール(定員560名)」で開催されました。会場は満席となる盛況で、住民の関心の高さが伺われました。

特別講演をされた三重県四日市大学の岩崎教授は、「なぜ合併なのか」を「少子高齢化」の観点から話され、特に今後の高齢化を助長する「団塊の世代」の定年が始まり、「あれもこれもやれた時代」から「あれかこれかの時代」へと変革して行く、ゆえに合併は避けて通れないことであり、合併とは(自治体を)「大きくしながら小さくする」と語られました。また6町合併で人口は19万人若となるが、ほぼ同程度の合併先進地、静岡県磐田市の酒井企画調整課長の講演では、合併への苦労話やデーターを示されながら合併の実態を語られました。P1000005

両講師とも大変判り易くお話になり、意義ある講演でした。合併に向けての大きな起爆となったような気がいたします。

昨日「志免立坑櫓」関連として大変重要な会合『「九州山口の近代化産業遺産群」の世界遺産登録を目指す「世界遺産萩シンポジウム」(山口県萩市で開催)』を欠席し、当セミナーに参加しましたが本当に有意義でした。

それにしても、ジーパン姿で参加の某町議長には「呆れ果てる」。正装で来賓席に座る各町長、議長にはその町の代表としての風格があるのに 。最前列まで歩くジーパン姿の某町議長を大勢の参加者はどう見ただろうか? 某町の町民は? 

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック